にんにくを使用した健康食品は沢山販売されていますが、「ちこり村の黒にんにく」が一部の方を中心に話題になっていますね。

発酵と熟成をさせたからもあると思いますが、黒にんにくなのに「高級なドライフルーツみたいな味わい」だと言われていて、通常販売されている黒にんにくとは違うみたいですね。

 

ちこり村の黒にんにくが他の黒にんにくとは違う理由は、日本で栽培されたにんにくを使用するのでは無く、アンデス山脈で栽培されたにんにく事も理由みたいですね。

アンデス山脈で栽培されていますが、特に原価を下げると言った意味合いでは無く、アンデス山脈のふもとはにんにくの栽培にとても適した環境だからです。

 

アンデス山脈のふもとはワインの生産地でも有名ですからね。

それに、ちこり村の黒にんにくを栽培している農家の方は、昔に日本からアンデスへと移られた日本人移民農家の方がこだわって栽培されているので、現地で適当に集められたアルバイトが栽培している商品とは根本的に違います。

 

ちこり村の黒にんにくは、ほのかな甘酸っぱさが人気で、あのにんにくの強く独特な臭いが残ると言った事は有りません。

ちこり村の黒にんにくを食べてみて、どうしても臭いが気になってしまう場合も、30分前後で消えますし、牛乳を軽く飲めば問題有りません。

 

>>ちこり村の黒にんにくは詳細はこちら

青森 純黒にんにくは一般的に市販されている白いにんにくと比べると、S-アリル-Lシステインが16倍以上、アルギニンが3倍以上、総ポリフェノールが6倍以上も多く含まれています。

 

青森 純黒にんにくのここが凄い 「S-アリル-Lシステイン」について

青森 純黒にんにくに含まれるS-アリル-Lシステインには、非常に強い抗酸化作用が有り、活性酸素を抑制し、コレストロールが酸化される事を防ぐ効果が有ります。

また、腎機能向上による酵素の活性化、脳の神経細胞に作用する事による神経細胞の活性化、強い殺菌作用、がん予防、コレストロール抑制、動脈硬化の抑制、心疾患の予防、アレルギーの予防、アルツハイマーの予防等、非常に心強い効果が科学的にも解明されています。

 

青森 純黒にんにくのここが凄い 「アルギニン」について

青森 純黒にんにくに含まれるアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進したり、傷や疲労回復から素早く回復する作用、体内でコラーゲンを生成する機能の向上、筋肉や筋組織を強くする働き、滋養強壮効果、精力の増強等の効果が有ります。

動脈硬化に効果的で、血管と強くしなやかにする働きが有ります。

 

青森 純黒にんにくのここが凄い 「ポリフェノール」について

青森 純黒にんにくに含まれるポリフェノールには、視力の向上、強い殺菌効果、虫歯予防、口臭予防、コレストロールを下げる、肝臓を向上させる、高血圧予防、胆汁の分泌を促進させる働き、健胃効果、がん予防、脳細胞の活性化、女性ホルモンの正常化等の働きがあります。

 

青森 純黒にんにく 感想

特に男性は35歳を過ぎてから男性ホルモンが減少し、身体も急激に酸化してしまい、男性機能自体も落ち込んでしまいます。

女性の場合も更年期にさしかかる頃になると、女性ホルモンも正常に分泌されにくくなります。

 

青森 純黒にんにくには、年齢と共に落ち込んでいく機能を若い時以上に回復する効果が有り、健康維持やご家族様への贈り物に最適だと思います。

長文になりましたが、最後まで読んで頂いて感謝します。
>>純黒にんにくの詳細はこちら