正官庄はカプセルの他に

● ドリンクタイプ   ● 粉末タイプ

● パウダータブレットタイプ   ● シロップタイプ

等が有りますね。

 

あと、正官庄ブランドには、

● ゼリータイプ   ● キャンディータイプ   ● お茶

等も有りますが、これらはそこまで期待出来そうに無いですね。

 

正官庄は高麗人参の中でも一番高級で希少な「紅参」を使用しているのが特長で、それなりの価格がしてしまいますので、出来るだけその有効成分を壊さないまま吸収したいですよね。

 

人間は食べ物等を消化する前に、唾液や胃酸、胆汁酸等で分解してしまいますので、正官庄はカプセルタイプが一番効率良く有効成分を吸収出来ると思います。

シロップ状の正官庄は飲み忘れ等の可能性が有りますし、結構保管などが大変ですし、旅行中や出張時に忘れやすいですね。

 

粉末状の正官庄は口の中に残りますし、咳き込んでしまう可能性も有ります。

シロップよりは携帯には便利ですね。

 

その点、正官庄のカプセルは携帯に便利ですし、唾液や胃酸等で有効成分が分解されて効果が半減する等のリスクが大幅に減ります。

また、カプセルに入れる事で高純度に濃縮されていて、唾液や胃酸等に分解されてしまう事が無いので、より「6年根紅参」の効果や効能を実感しやすいと思います。

 

↓楽天の正官庄の詳細についてはこちらからです。

是非参考にして下さい。

 

>>正官庄の詳細はこちらです<<
 

韓国土産で免税店でも人気の高い正官庄ですが、国内でも安定して購入出来るショップが増えて来ましたね。

正官庄は100年以上の歴史が有り、一種のブランド化していますので、類似品が沢山販売されていますね。

パッケージも似ているのに粗悪な商品が多いのも事実です。

 

免税店で正官庄のお土産を期待していたのに、いざ手元に届いてみると限りなく近いコピー品だったと言う話も多く、期待と価格もそれなりにする事も有りショックも大きいですからね。

 

また、正官庄に限らず免税店は価格面でのトラブルが多く、「割引き価格にします」と言われて喜んで沢山購入したのに、帰国して日本円に計算してみると定価のままだったと言うような事もよく有る話です。

 

また、為替の影響を大きく受けやすく、まだまだ不安定な日本の経済状況なので価格差も気になります。

免税店関係のトラブルは正直どこの国で買い物しても良く有る話なのですが、そんなデメリットを抱えてまで購入する必要が有るのか正直疑問ですね。

 

もちろん、日本国内の正官庄販売店であったとしても、値段が割高だと言う事も有りませんし、沢山の旅行の荷物を抱える手間やその他もろもろの諸経費の事を考えると、日本国内の正官庄販売店から購入した方が安心ですね。

 

↓楽天の正官庄の詳細についてはこちらからです。

是非参考にして下さい。

 

>>正官庄の詳細はこちらです<<