ラカントsは中国桂林西南部原産とするウリ科ラカンカ属の多年生つる植物、羅漢果(ラカンカ)の抽出物とブドウ、メロンなどの果物や味噌、しょうゆ、清酒などの発酵食品に含まれている糖アルコールの天然甘味料エリトリトールから作られた安全性の高い甘味料です。

 

甘味料の羅漢果について

羅漢果は昔から中国で乾燥させて砕いてから煎じて羅漢果茶として飲んだり甘味料として使われ、また漢方薬として高血圧、糖尿病、皮膚のトラブル、消炎作用にも効き、喘息などの薬としても用いられてきました。

 

ラカントsはそんなラカンカを抽出した高純度のエキスとエリトリトールから作られた甘味料でカロリーはゼロ、合成甘味料、着色料、保存料などの人工合成物は使用していません。

 

ラカントsに使用される羅漢果の安全性

ラカントsの羅漢果は契約栽培で決められた生産者のみの栽培であるため、品質管理も万全で行っており、製造は日本国内の品質管理を徹底した工場で製造し安全性を高めています。

 

また、安全性確認のための国内での残留農薬検査においてもラカントsの残留農薬は検出されていませんので安心です。

 

中国製食品から以前検出されて問題となった有機リン酸系殺虫剤メタミドホスや乾燥卵からメラミンが検出されてことがありますが、ラカントsはラカンカエキスとエリトリトールのみを原料とし、徹底した品質管理を行っているため、混入の心配はありません。

 

2013年に甘味料に対するアレルギーの報道がありましたが、アレルギーの発症率は100万人に1人に満たないとされ、消費者庁が表示を義務づける食品に比べてもアレルギーを起こす危険性は低く、アレルギーに対する表示は行われていませんが、ごくまれにエリスリトールはアレルギー反応を起こす可能性は0ではないため、不安のある方は安全性を考えて医師と相談の上使用することをおすすめします。

 

ラカントsは顆粒タイプと液状タイプがあり暖かいものには顆粒タイプ、冷たいものには液状タイプを使用するのがおすすめの使い方です。

 

>>ラカントSの詳細はこちらです<<