脂肪の気になる方に脂肪燃焼効果を高めてくれるヘルシア緑茶が効果的であることはすっかり有名になりましたが、ヘルシア緑茶に含まれているカテキンはアレルギー体質の改善にも効果的です。

カテキンには体の老化に関係の深い活性酸素を除去する抗酸化作用があり、抗菌作用、整腸作用、虫歯・歯周の病、口臭予防、アレルギーの軽減などの効果があるとされています。

 

現在では日本の春の風物詩となっているスギを代表とする花粉症などのアレルギーにもカテキンは効果を発揮します。

スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が鼻や口、目などから体内に侵入すると、身体はそれらを敵が侵入してきたと認識し、身体に有害なものを排除するために細胞からヒスタミンが大量に放出されて、くしゃみや鼻水などを引き起こして体外に有害物質を排出しようとするのがアレルギー反応です。

 

ヒスタミンは細胞から細胞への伝達に使用される科学物質の一種で抗原抗体反応や炎症反応をひきおこすとされる物質、ケミカルメディエーターの一種です。

カテキンにはこのヒスタミンの放出を抑えアレルギー体質を改善する働きがあるといわれています。

ヘルシア緑茶にはこのカテキンが350mlのペットボトル1本当たり540mg含まれています。

カテキンにはアレルギー体質を改善する効果の他にも抗ガン作用と抗微生物作用もあるとされています。

 

緑茶を良く飲んでいる地域にはガンが少ないことが報告されています。

また、抗微生物作用として身体の中の毒素を排出し、毒素によって細胞や遺伝子が傷つけられるのを防ぐ効果があるため、紫外線や添加物、環境汚染などから守ってくれます。

カテキンの殺菌作用はお茶でうがいをすると風邪をひかないということでインフルエンザの流行時に話題になりました。

 

花粉をはじめさまざまな有害物質やそれにより起こるアレルギーなどに対抗できる体質作りに高濃度茶カテキンを含んだヘルシア緑茶を有効に活用しましょう。

 

>>ヘルシア緑茶の詳細はこちらです<<