伝統にんにく卵黄は、本格的な製法にも関わらず低価格で毎日続けやすい事と、腸に届くまでに溶けない頑丈なカプセルを使用している事、比較的だれでも効果を実感しやすい事も有り、伝統にんにく卵黄はリピート率が98.1%、5秒に一袋以上、累計売上は1億以上も売れています。

 

伝統にんにく卵黄はどんな人は効果が実感しやすいのか

● 急に疲れが出てつい寝込んでしまう人

● 加齢と共に健康に自信が無くなって来た人

 

● 何となく最近元気が無くなって来たり、周りから「元気が無い」と言われた事が有る人

● 最近身体がムズムズしてしまう人

 

● 朝起きる事が辛くなって来た人

● まだまだメリハリの有る毎日を送りたいのに、何故か身体が付いて来なくなって来た人

 

これらは伝統にんにく卵黄を実際に飲んでみて、変化を感じた人の口コミに有る事を軽くまとめてみました。

伝統にんにく卵黄は加齢による体力の低下だけでは無く、季節の変わり目や長時間の仕事等で体力を維持出来なくなって来た方にも効果が有り、年齢や性別を気にせずに飲む事が出来るのも嬉しいですね。

 

でも、伝統にんにく卵黄を購入する前に1つだけ注意しておきたい事が、1日飲んですぐに効果を実感出来る人は少ないと言う事ですね。

伝統にんにく卵黄は薬では無く、あくまで健康食品なので、そこまで効果に即効性を求める物では有りません。
>>伝統にんにく卵黄の詳細はこちら

伝統にんにく卵黄は40歳代~60歳代以上の方を中心に売れていますね。

個人用に購入する人の口コミや、日ごろの感謝の意味を込めて伝統にんにく卵黄を購入する人の口コミが多いのも特長で、リピーター率が98.1%と非常に高いのも特長です。

 

普段は伝統にんにく卵黄を用法用量を守って2錠飲んでいるけれども、久しぶりの遠出の時や親戚が集まる時には3錠飲んでパワフルに過ごしています!と言った感じの口コミも多いですね。

年齢を重ねてしまうと気持ちは元気なのに身体はついて来ないと言った時が有り、「年齢の事を考えると仕方がない・・・」と諦めてしまっていた方も、伝統にんにく卵黄を飲むと身体が軽くなり、朝の目覚めも楽になったと言う人の口コミも有ります。

 

伝統にんにく卵黄の口コミを見ると、男性と女性の比率も大体同じくらいなので、男性専用の滋養強壮サプリメントとは違って女性でも安心して飲む事が出来るのが特長です。

今までの滋養強壮系のサプリメントやドリンクは高価な物が多く、毎日飲むのは金銭的にも辛いと言った方も多いと思いますが、伝統にんにく卵黄の場合は1日2錠飲んだとしても1日辺り約85円程度なので、気兼ね無く毎日続けやすいと言った口コミも多いです。

 

それに、自分に合えばまとめ買いをすればもっともっとお得になるのも嬉しいですね。

 

>>伝統にんにく卵黄の詳細はこちら

 

結論から言ってしまうと、にんにく卵黄に含まれるにんにくには副作用は有りません。

しかし、にんにくは滋養強壮作用や健康増進作用が強い為、一気に摂り過ぎてしまうと一過性の下痢や胃壁や腸壁の荒れを起こしてしまう場合が有り、最悪の場合、抗生物質が効きにくくなったり、出血が止まりにくくなったりします。

 

ですが、常識の範囲内でにんにくを食べる範囲内であれば、これらの副作用的な事が起こる事は有りませんし、健康の為ににんにく卵黄を毎日飲んでいる人が、にんにく卵黄とは別ににんにくを食べ過ぎてしまったとしても、副作用を心配する必要は有りません。

 

にんにく卵黄の副作用について「アリシン」

にんにくに含まれる「アリシン」は強い整腸作用が有り、腸内のビフィズス菌に代表される「善玉菌」を増やす効果が有ります。

その結果、人体に有害なガスを発生させたりする「悪玉菌」を減らし、便秘解消にも効果が有ると言われています。

 

にんにく卵黄に含まれる「アリシン」は便秘解消効果が有る分、人によっては一過性の下痢を引き起こす可能性も有ります。

もしも、にんにく卵黄を飲む度に下痢や腹痛を起こされる場合は、飲む量を減らすか病院の医師に相談する等してみても良いと思います。

 

にんにく卵黄に含まれるにんにくの整腸作用によるもので、にんにくの副作用と言う程では有りませんのでご安心下さい。

 

にんにく卵黄の副作用について「胃や腸が荒れる」

にんにくによっては素手で触ると手荒れを起こしてしまう程強い物も有り、胃壁や腸壁を傷つけてします物もあります。

てまひま堂のにんにく卵黄は強い2重カプセルでコーティングしているので、胃で溶ける事が無く、腸に届いてから溶け始めます。

 

腸で溶けて腸壁を傷つける程の刺激を持ったにんにくへ使用していませんので、胃や腸等の粘膜が弱い人でも安心して飲む事が出来ます。

 

にんにく卵黄の副作用について「出血が止まりにくい」

にんにくには「メチルアリルトリストフィド(MATS)」と呼ばれる成分が含まれていて、血液をサラサラにする効果が有り、高血圧症の予防等にも効果的です。

更に、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化等の生活習慣病を予防する効果が有ります。

 

しかし、にんにくを過剰に摂取してしまうと、必要以上に血液がサラサラになってしまい、出血した際に血が止まりにくいと言う事が起こりえる可能性もあります。

ですが、これは常識の範囲内で摂取する分には全然問題有りませんので、副作用等の心配をせずに安心して飲む事が出来ます。

 

>>てまひま堂にんにく卵黄の詳細はこちら

 

てまひま堂にんにく卵黄は、青森県七戸地区産厳選にんにくと、宮崎県霧島山麓 たまご牧場の有精卵を使用して、自社工場で生産する程のこだわりようですね。

てまひま堂にんにく卵黄は健康食品に分類されるので、他にサプリメントや健康食品等を飲んでいる人でも、安心して併用する事が出来ます。

 

にんにくは身体に良いけれど、どうしても臭いが気になりますよね。

このにんにくの臭いは「アリシン」と呼ばれる成分で、空気中の酸素に触れる事で「アリナーゼ」と呼ばれる成分に変わります。

 

この「アリナーゼ」がにんにくの強い臭いの元となる成分です。

「アリシン」自体は無味無臭の成分で、強力な殺菌・抗菌効果が有り、約12万倍に薄めたとしても、コレラやチフスに対して強い抗菌力を示すようになります。

 

でも、臭いですよね(笑)

てまひま堂にんにく卵黄は2重のカプセル構造なので、腸内に届くまで溶ける事は有りません。

 

現在市販されているにんにく卵黄に近い商品は、カプセルが弱くて胃で溶けてしまう事が多く、口臭の原因になったり、胃液と反応して効果が弱くなったりしてしまいます。

 

ですが、てまひま堂にんにく卵黄は腸内で溶けるまでカプセルが持続するので、有効成分が腸内まで届き、口臭の原因になる事は有りません。

更に、てまひま堂にんにく卵黄は1日当たり約59円なので、毎日続けていても家計の負担になる事は有りません。

 

>>てまひま堂にんにく卵黄の詳細はこちら