熟成黒にんにく 効能

熟成黒にんにくには「S-アリルシステイン」や豊富なポリフェノールが摂れる事が魅力で、イオウ化合物やセレン等の健康への効能が認められている成分も含まれています。

では、成分を基準にした熟成黒にんにく の効能について、少しだけ触れさせて頂きたいと思います。

 

熟成黒にんにくに含まれている「S-アリルシステイン」の効能について

「S-アリルシステイン」は生のニンニクには含まれず、熟成させる事によって初めて生成される成分です。

効能としては、アンチエイジング効果や自己免疫機能の向上、生活習慣病が発生してしまう可能性等を減らし、改善させる効能が期待出来ます。

 

また、血管を拡張させる事や血糖値を抑える働きも有り、冷え性や女性の薄毛の改善等の効能も期待出来ます。

季節の変わり目等に体調を崩し易い方に良いですね。

 

熟成黒にんにくに含まれている「イオウ化合物」「セレン」の効能について

イオウ化合物はニンニク等のネギ類や大根・わさびに代表される「刺激系食品」の特長とも言える成分で、抗菌作用や高いアンチエイジング効果等も期待出来、疲れにくい身体を維持する効能も期待出来ます。

これらは効能が強い半面、過剰摂取によって体調不良等を引き起こす可能性もあるので危険ですが、熟成黒にんにく等の効能だけを上手く抽出したサプリメントタイプ等なら安心して飲む事が可能です。

 

セレンはミネラルの一種で、倦怠感の解消等、精神的な疲れを緩和させる効能が期待出来ます。

また、抗酸化作用が高い事も特長です。

 

>>熟成黒酢黒にんにくの詳細はこちら

コメントを残す